ランチ営業についてお知らせ

2018.10.01 Monday

0

    10月よりランチスタッフ1名が産休の為、平日(月〜金)のランチ営業が週に1、2回ランチをお休みになることとなりました。

     

    なにとぞ、ご理解お願いいたします。

     

    ランチ営業日

     

    10月

    1週目 1.2.4.5日

    2週目 9.11.12日

    3週目 15.18.19日

    4週目 22.23.25.26日

    5週目 30日

     

    昼飲み(餃子バル)はじめました。

    10/7(日)、13(土)、21(日)、27(土)

    15:00-22:00L.O.23時閉店

     

     

    541+の餃子は??おいしい餃子のこだわりは?

    2018.08.13 Monday

    0

      今までも餃子についてのこだわりを謳ってきました。

       

      今でこそ、餃子バル、肉汁餃子居酒屋などなど餃子ブームがきて、大手の飲食店も参入してきていますが、

      5年前は餃子屋さんも少なくて、専門店くらいでした。

       

      そのころから、手切りや職人として焼き手の技術や調理にこだわりを持ってやってきました。

      (最近は、餃子専門店でもOEMで工場でつくったものを売ってる店も増えました。。。楽だし。。。(泣))

       

      作り方やレシピも開店当初に比べると、かなり変わってきました。

      当店は女性に食べやすい餃子をコンセプトに作っています。

      そこには、あっさり食べれる餃子であり、一口で食べれることやヘルシー素材を使っていることが基本にあります。

       

       

       

      ■素材

       

      ・木津市場から安心新鮮野菜(白菜、にら、玉ねぎなど)

      ・老舗肉屋から餃子専用に挽いている国産100%豚ミンチ

      大手日本メーカーの安心中華スパイス

      ・豆腐や春雨、もやしなどのヘルシー素材でカロリーオフ

      ・皮は大きさ、調理法によって表情を変えてくれるものを専用に注文

      和のテイストの素材で親しみやすい味を演出

       

      私自身が食べたい素材。わが子に食べさせても良いと思える素材しか使いません。

       

      原価の高騰がやはり影響しているのか、素材の質を落としているお店のあるのかな??と思います。。。。

       

      ■調理

       

      ・あっさりを演出するための餃子の餡の水分量を調整(これが、一番むずかしかった。。。)

       肉汁餃子のような脂やゼラチン入りスープではなく、旨みを残しながらジューシーに仕上がるように

       野菜からでる水分の調整や調味料などで行います。

       

      職人の手包み

       機械ではできない大きさ、ひだの数、触感の演出は、職人が毎日手で包むからできるのです。

       

      焼きの技術

       5年間焼き続けてきたからこそできる鉄板での焼きあがり。

       家で焼くのとでは焼きあがりの質が違います。できるだけお店で焼き立てを食べていただきたい。

       『焼き餃子に始まり、〆も焼き餃子やな』常連様が言ってくれたうれしい一言。

       また、羽根を付けるため、小麦粉と片栗粉を混ぜたお水で時間をかけて焼きあげます。

       しっかりと皮に水分を吸わせてふっくらとした面とパリッとした焼き面に仕上げているので、時間をかけて焼いています。

       

      アレンジバリエーション

       今では常時15種類の餃子をご用意しています。これとは別に3〜5種類黒板MENUで新製品(季節のもの)を提供しています。

       

       ≪15種類はこちら↓≫

       

       ニンニクなしの焼餃子

       ニンニクありの焼餃子

       水餃子

       蒸し餃子

       揚げ餃子

       レモンとロレーヌ塩で食べるあっさり焼餃子

       ネギ塩だれ焼き餃子

       ネギマヨ焼き餃子

       四川マーラー水餃子

       炙りチェダーチーズ焼餃子

       生姜ネギダレ水餃子

       パクチーとスイートチリの揚げ餃子

       ピリ辛ごまダレ焼餃子

       青唐辛子の辛辛焼餃子

       あっさり鶏ガラスープ餃子

       

      この餃子たちも黒板MENUで人気があるものが残り、それぞれ調理法と味付けがベストであろう組み合わせで提供しています。

       

       

       ≪最近の餃子はこちら↓≫

       トリュフオイルとロレーヌ塩で食べる餃子

       雲南風焼き餃子(ミント、パクチー、ガーリック、トマト、レモン)

       すだちと塩で食べる焼き餃子

       香味野菜とゆずこしょうソースの焼き餃子

       

      アレンジされた餃子は、味付けやタレが付いています。

       

      ベーシックな焼き餃子(にんにくなし、にんにくあり)は、3種類の食べ方をオススメしています。

       

      ・自家製濃厚ダレ…しょうゆベースに野菜や果実などをブレンドした甘めのタレです。

      ストレートで付けてもらうのが推奨ですが、お酢と割るなら1:1で。

       

      ・花椒塩…ホワジャオエン 中国の花山椒の入ったお塩。風味がよく辛くありません。あっさり食べれます。

       

      ・お酢&黒胡椒…TVでもよくこの食べ方が出ていましたが、多めの胡椒でもいい感じに食べれる組み合わせ。

      この3種類の食べ方をループしていくとずっと食べれます!!!!(限界はありますが。。。)

       

      あっさりを何個でも食べれる餃子をコンセプトにいろんな方向(餡、タレ、アレンジなど)から改良を行っていき完成した餃子です。こだわりを詰め込みました。次の日に胃がもたれない。(にんにくは若干のこりますよ。。。)

      女子会、餃子パーティーが毎日できます!!

       

      是非、皆様ご来店ください。美味しい 餃子 をたくさん用意していますよ!

       

       

       

       

      8月営業時間@お盆も18時から営業します。

       

      12日 定休日

      ≪お盆期間≫

      13日〜16日 18時〜24時(ランチはお休み)

       

      17日 11時30分〜14時 18時〜24時

      18日、19日 18時〜24時

      26日 定休日

       

       

      大阪餃子専門店541+ | 大阪本町・心斎橋の餃子専門バル

       

       

       

       

       

       

       

       

      8月営業時間@お盆も18時から営業します。

      2018.08.09 Thursday

      0

        8月営業時間@お盆も18時から営業します。

         

        12日 定休日

        ≪お盆期間≫

        13日〜16日 18時〜24時(ランチはお休み)

         

        17日 11時30分〜14時 18時〜24時

        18日、19日 18時〜24時

        26日 定休日

         

         

        大阪餃子専門店541+ | 大阪本町・心斎橋の餃子専門バル