【簡単】餃子の材料のアレンジ(余った場合はどうする?)

2018.12.12 Wednesday

0

    餃子の材料が余ってしまう事ってありますよね。餃子以外にアレンジして美味しく食べれる方法を紹介します。

    実際に、餃子屋をやっていてmenuに出しているものなんかもあります!是非、ご家庭でもやって見てください。

     

    餃子の餡が余った場合のアレンジは、


     

    『餃子屋さんの麻婆豆腐』

    余った餃子の餡で麻婆豆腐

     

     

    フライパンで炒めて、味噌、豆板醤、豆腐を合わせるだけでOK。

    餃子の餡に下味がついているので、味付けも簡単。最後に片栗粉でとろみをつければ出来上がり!

     

    ある意味、もう一品作る為に餡を余らせておく事も◎!!

     

    餃子の皮が余った場合のアレンジは、


    『餃子の皮のパリパリクリームチーズとはちみつ!』

     

    余った餃子の皮でワインのおつまみ

     

    餃子の皮を180℃の油で2〜3分揚げます。ポイントは軽く色着いたら早めにあげましょう。そうしないと油から上げてからさらに揚げ色が濃くなります。

    パリパリにあげた餃子の皮にクリームチーズをのせて蜂蜜をかけて食べたらワインに合うおつまみになります。

     

    また、餃子の皮のパリパリは、サラダに使ったり、ディップしたり意外と使えます。2〜3日中に食べましょう。

     

    餃子の餡が余った場合のアレンジは、

     

    『台湾ミンチ』

    余った餃子の餡で台湾ミンチ

     

    フライパンで炒めて、豆板醤とオイスターソース、砂糖で味を調えたら最後にごま油で仕上げます!

     

    ご飯に乗せて食べてもよし!

    ラーメンに乗せててもうまい。

    冷奴に乗せて、さらに一品。

     

    生玉子との相性も抜群です!

     



    まとめ

     

    いかがでしたか?

    もう一品、食卓に並びそうですか?

     

    今回は、餃子の材料のアレンジ(余った場合はどうする?)というテーマで書いて見ました。

    541+でも、食べれるメニューありますので是非食べに来ていただければと思います^_^

     

    ★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

    大阪餃子専門バル 541+(コヨイ)

     

    大阪市西区新町1-14-2 新町中央ビル1F

    06-6567-8671

    定休日:不定休

    営業時間:

    昼・坦々麺専門

    平日11:30-14:00(L.O.13:30 麺無くなり次第終了)

    夜・餃子専門バル

    18:00-24:00(L.O.23:00)

     

    ★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★